宅配買取かオークションか

MENU

宅配買取かオークションか

いらなくなったブランド品を売りたい場合、ネットを使った方法には宅配買取サービスを使って買い取ってもらう方法と、オークションに出品して売る方法の2つがあります。

 

宅配買取とオークション、どっちが便利でお得なのでしょうか?

 

それぞれのメリット・デメリットをページの下部に挙げたので参考にしてみていただきたいのですが、最初に結論から言うと、

 

なるべく楽してすぐ売りたい人 ⇒ 宅配買取がおすすめ!

 

手間をかけてでも高く売りたい人 ⇒ オークションがおすすめ!

 

となります。

 

宅配買取とオークションの金額を比較してみる

 

宅配買取とオークションのどちらを利用するか迷っている方にとって、一番気になるポイントは、

 

オークションって宅配買取と比べてどのくらい高く売れるの!?

 

ということだと思います。

 

これは、自分が売りたいモノをそれぞれのサイトで検索してみると、だいたいの相場が分かります。

 

同じ品物でも時期によって価格は変動するので、ネットの口コミとかを参考にするよりも実際に宅配買取ショップのサイト、オークションのサイトで調べたほうが確実です。

 

「えーーそんなのメンドクサイ・・・!」という方は迷わず宅配買取を選びましょう。オークションに出品するのはもっとメンドクサイですから^^;

 

一方、すでにオークションを利用したことがある方の場合はオークションで売ったほうが絶対高く売れると思います。

 

宅配買取のメリット・デメリット

メリット
利用のすべてが無料
査定から荷物の送料、銀行振り込み手数料まですべて無料です。
自分でやる作業は梱包と荷物を引き渡すだけ

 

デメリット
オークションより安い
オークションと比較して唯一で最大のデメリットが、絶対にオークション相場より高くは売れないことです。なぜなら、買い取った商品をショップ自らオークションで売ることがあるからです。その場合、ショップの利益を上乗せする必要がありますから、その分宅配買取の査定額は低くなります。

オークションのメリット・デメリット

メリット
宅配買取より高く売れる
入札者が現れれば、ほぼ確実に宅配買取より高値で売れます。
入札者が増えればさらに高値になる可能性もある
オークションの醍醐味でもありますね。人は競争相手がいるとつい予算をオーバーしてでも落札したくなるものです。

 

デメリット
出品にお金がかかることがある
ヤフオクの場合、出品するには有料会員登録する必要があります。
無料で出品できるオークションもありますが、利用者が少ないため入札されないこともあります。
出品ページを自分で作る必要がある
写真撮ってアップして、コメントを書く程度ですが、少しでも高く売るためにはより詳細な情報をアップする必要があります。
落札者とやり取りする手間がかかる
振込先はどこにするとか、発送方法はどうするとか、入金の確認はいつなら可能ですとか、一連のやり取りが必要になります。
慣れるとどうってことないですが、初めての場合は面倒に感じるかもしれません。
落札者とトラブルことがある
出品ページに、いくらノークレーム・ノーリターンで、と書いていても、何か不満を持った落札者から文句を言われることはゼロではないです。
ノークレーム・ノーリターンと書いてあれば、こちらに落ち度はないですが、文句を言われたらいい気はしないですよね・・・。
入札者が現れないこともある
ショップも出品しているので、どうしても個人出品者は信用度が落ちます。またあまり需要のない品物の場合は入札者が現れません。