宅配買取を利用する際に必要なもの

MENU

宅配買取を利用する際に必要なもの

中古品を売る時には、身分証明書による本人確認が必要です。

 

これは古物営業法という法律によるもので、どの宅配買取ショップを利用する場合でも必要になります。

 

逆に本人確認不要、なんてところがあったらブラック過ぎて怪しさ満点です(><)。

 

なお、同じ宅配買取ショップを利用する場合、2回目以降は本人確認は不用のところがほとんどです。

 

身分証明書として使えるもの

運転免許証
健康保険証(住所の記載があるもの)
パスポート(住所の記載があるもの)
年金手帳(住所の記載があるもの)
写真つき住民基本台帳カード
住民票原本の写し
印鑑登録証明書
戸籍抄本(謄本)の写し・・・結婚して苗字が変わったばかりの時など

 

身分証明書として使えないもの

公共料金の領収書
住所の記載がない書類

 

18歳未満の場合

18歳未満の場合、保護者の署名や捺印が必要になります。場合によっては保護者宛に電話確認が行われます。
またショップによっては18歳未満の利用はできないところもあるので事前に確認しましょう。